アメリカへの渡航を予定されている方なら必ず知っておきたいESTAの基礎知識。こちらのサイトで学べます!

ESTA申請&取得ナビ TOP

ESTA申請&取得ナビ TOP

アメリカへのご旅行、またはお仕事でアメリカ(ハワイを含む)へ渡航をご予定していますか? 又は、アメリカに滞在はしないけれども、飛行機の乗り継ぎでアメリカ国内へ立ち寄るご予定がおありですか? ビザでの入国ではなく、観光や短期の商用でご旅行になる方には、是非ESTAについて確認しておいていただきたいと思います。      
近い将来にアメリカへのご旅行を予定されている方や、まだ確実な予定は立てていないけれどもアメリカへ旅行をしたいと考えている方、ESTAという言葉を耳にしたが、何の事だかよく知らないという方など、将来のアメリカ旅行に向けて、ESTAについてちょっとお勉強してみませんか。
基本的な事を理解しておいたら、何も難しいシステムではありませんよ。


ESTAって何?

ではそもそもESTAって何なんでしょうか? アメリカに旅行するときに必要だという事は聞いたという方も多いと思います。                                                                                                                  アメリカに旅行する際に、飛行機に限らず船でアメリカへ渡る方々も対象に、2009年の1月12日からオンラインで渡航認証を受けとらなければいけないことが義務化されました。
渡航認証といっても特にパスポートのように冊子になっているわけではなく、「申請番号を取得する」といった方が分かりやすいでしょう。
その渡航認証の事をESTA(エスタ)と呼びます。 「アメリカ旅行は今回が初めてじゃないのに、今までそのような手続きは渡航前に必要なかった」とお思いの方も多いと思います。以前は緑色のI−94Wと呼ばれる申請書に記載する方法をとっていました。(機内でスティワーデスさんから緑色の紙と税国申請書を手渡されて機内で記入した覚えがある方も少なくないと思います。)
                                                                                                                              ESTAは、ビザ免除プログラムに基づいてアメリカ、ハワイに渡航予定の短期商用、観光目的(90日以下)で旅行するすべての渡航者はオンラインによって渡航認証を受けなくてはならないというもので、さらに安全基準にともなって、事務管理費の支払いをしなくてはいけません。ESTAは2010年9月8日から有料となっています。     


ESTA(エスタ)の申請はお済みですか? 

この手続きを行っていない方はアメリカへの渡航が出来なくなりますのでご旅行前に必ず行っていただく必要がある事は分かっていただけましたか?

でも何だかよく聞き慣れない言葉がならんでいたりで、具体的な事は良くわからない、まず一体どの様にして、申請をしたら良いのか、費用はいくら程かるのか、またはいつ申請をするのか、どこへ申請をしたらよいのか? などいろいろな疑問がありますよね。
その様な方々の為にこのサイトではESTAについてのお役に立つ情報をご紹介していきたいと思います。
多くよせられるESTAについての情報のQ&Aや、あなたに変わってESTAの代行手続きを行っている専門代行会社のご紹介も合わせて行っていますので、このサイトでESTAについて理解したものの、オンラインでの作業に自信がない方などには、この専門代行会社の情報があなたのお役にたってくれる事と思います。

特にアメリカ、ハワイにご旅行を予定されている方には必見ですよ。
では早速ご紹介していきましょう。